トヨタ マークXGRMNを限定発売!限定台数は?販売価格は?

シェアする

トヨタ・マークX

トヨタ自動車TOYOTA)が、2004年より製造販売を行っているDセグメントセダンマークXMARK X)に、ガズーレーシングGazoo Racing)がカスタマイズした特別仕様車が発売されることを皆さんはご存知でしょうか。

マークXは、トヨタ自動車の元町工場で生産されています。

現行モデルのマークXは、2009年にフルモデルチェンジされた、2代目マークXになります。

マークXという車名は、英語の「MARK=目標・名声・成功」と、「X=未知の可能性・次世代の」を意味する単語を組み合わせて名付けられたのが由来となっています。

スポンサードリンク

マークXGRMNのテーマ

「もう一度、あの歓びへ。」「マークX最高峰の走りへ。」をテーマーに開発されました。

かつて、ニュルブルクリンクで鍛えられたピュアスポーツの走りを携え、
多くのドライバーたちを魅了したマークX “GRMN”。

その歓びと感動をふたたび堪能していただくために。
さらに熟成と深化を遂げて登場した新しいマークX “GRMN”。

走ることをこころから愛する選ばれた方々へ。

スポンサードリンク

エクステリア

セダンボディに結晶しているのは、GRの頂点にいる存在感。

そのパフォーマンスを内に秘め、漆黒に輝くメッキ部加飾、そしてモールディング。

GRシリーズとしてのアイデンティティを踏襲した存在感あふれるエクステリアがここに。

フロントバンパー(LEDフォグランプ&LEDイルミネーションビーム付)&
専用フロントバンパーモールディング&フォグランプベゼル
(ダークメッキ加飾)

リヤ大型バンパー(大型ディフューザー+サイドガーニッシュ)

乗り換えは買取りがオススメ

営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました。

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。

中古車売買Ancar(アンカー)中古車購入、査定

関連記事はコチラ❤


スポンサーリンク






シェアする

フォローする

スポンサーリンク