トヨタ ノアに特別仕様車Si”W×B Ⅱ”が誕生!特別装備は?価格は?

シェアする

トヨタ・ノア

トヨタ自動車TOYOTA)が、2014年より製造販売を行っている大人気ミニバン新型ノアNOAH)に、特別仕様車が誕生しました。

現行モデルは、80後期ノアになります。

2017年7月にマイナーチェンジされ、後期型になって初の特別仕様車になります。

その名も、ノア特別仕様車Si”W×B Ⅱ” ダブル バイ ビー2) になります。

今回は、このノア特別仕様車Si”W×B Ⅱ” についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

エクステリア&インテリア

目を奪う、美しさがある。

心が躍る、華やかさがある。

その特別な装いを堪能しよう。

The Wonder White

テーマは、光彩を放て。

鮮やかなコントラストが描き出す世界に、退屈な時間は存在しない。

The Brilliant Black

テーマは、異彩を放て。

メッキの輝きが際立つ黒の世界では、型にはまった生き方は似合わない。

スポンサードリンク

特別装備(エクステリア)

エンブレム(メッキ)

Bi-Beam LEDヘッドランプ
(オートレベリング機能付)
LEDクリアランスランプ
(スモークメッキエクステンション)

LEDフロントフォグランプ(黒艶塗装(カバー))

アウトサイドドアハンドル(メッキ)

バックドアガーニッシュ
リヤコンビネーションランプガーニッシュ
(スモークメッキ)

乗り換えは買取りがオススメ

営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました。

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。

中古車売買Ancar(アンカー)中古車購入、査定

関連記事はコチラ❤


スポンサーリンク






シェアする

フォローする

スポンサーリンク