トヨタ 2019年モデルチェンジスケジュール

シェアする

ご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

旧年中に当サイト「Car Watcher」へアクセスして頂いた方、皆さまへ感謝申し上げます。

本年度も新型車モデルチェンジ情報をご紹介させて頂きますので何卒、よろしくお願いします。

スポンサードリンク

2019年は消費税増税が重荷に!?

2019年度は、消費税の増税などの出費が嵩んでしまう年になりそうですね。

現在の消費税8%から10%へ増税されることで、家計への負担が多くなり、景気減退などが考えられますね。

10月の消費税増税に向けての駆け込み需要などが起きやすく、納車期間が大幅に長くなってしまうことが懸念されます。

そんな中、今回は、2019年にモデルチェンジや一部改良されると予想されているトヨタ車についてご紹介させていただきますね。

スポンサードリンク

2019年1月情報

新型スープラ

トヨタ自動車TOYOTA)の新型スープラsupra)が、1月早々にデトロイトモーターショー2019に於いて、ワールドプレミアされるようです。

新型スープラの発売時期は、早くて、2019年6月~7月頃と予想されています。

新型マークXGRMN


新型マークXGRMNが、一部改良と同時に新たに誕生する予定となっています。

マークXという車は、近い内に廃盤モデルとなってしまうため、プレミア級の価値が出る車としても大注目されています。

限定台数があるようなので、気になる方は、是非早めにカーディーラーへ問い合わせてしてみては如何でしょうか。

新型ノア特別仕様車Si W×B

大人気ミドルサイズミニバン新型ノアNOAH)が、一部改良と同時に、特別仕様車Si W×Bが、2019年1月7日に発売されます。

ファミリー層からシニア世代にも大人気のミニバン特別仕様車が発売されることは非常に嬉しいですね。

新型ヴォクシー特別仕様車ZS煌4(きらめき4)

新型ヴォクシーVOXY)には、2019年1月7日に一部改良と同時に特別仕様車ZS“煌4“が設定されます。

新型ヴォクシーZS煌4は、エアロ仕様の「ZS」を依拠に、フードモールやドアミラー、センタークラスターパネルなど、内外装の随所にシルバーを配し、よりクールなフィーリングに完成られます。

特別装備として、ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドア(デュアルイージークローザー、挟み込み防止パフォーマンス付)、リヤオートエアコン、LEDルームランプを装備し利便性を高め、スーパーUV裁断性能・IR裁断働き付ガラスも採用されます。

スポンサーリンク






シェアする

フォローする

スポンサーリンク