トヨタ C-HRにマイナーチェンジと同時にC-HRGRモデルが誕生か?発売日は?価格は?

シェアする

トヨタ・C-HR

TOYOTAトヨタ自動車)が、2016年12月より製造販売を行っている大人気コンパクトSUVC-HRシーエイチアール)が発売から2年を過ぎようとしています。

このC-HRは、トヨタ自動車の次世代世界戦略車として、2016年12月14日に発売が開始されました。

トヨタガズーレーシングTOYOTA GAZOO Racing)が、カスタム・チューニングしたC-HR ConceptC-HRコンセプト)は、ニュルブルリンクなどのサーキット場で走行試験を行い、実績を残しています。

そんなトヨタガズーレーシングが、オリジナルチューニングを施したGRモデルのC-HRが誕生するという情報を入手しましたのでご紹介させていただきますね。

あわせて読みたいGRモデルの記事はこちら

ダイハツ・コペン ダイハツ工業(DAIHATSU)が、2002年より製造販売を行っているツーシーターオープンカーのコペン(COPEN)に...
スポンサードリンク

車名の由来

C-HRという車名は、Compact High Rider(デザイン面ではコンパクトでボディがリフトアップされた格好よいプロポーション)と、Cross Hatch Run-about(走りの面ではハッチバックのようにキビキビ走れるクロスオーバーSUV)の頭文字を取って名付けられたのが由来となっています。

スポンサードリンク

トヨタガズーレーシング

トヨタガズーレーシングは、トヨタ自動車の代表取締役社長である豊田章男氏が、1996年に業務改善支援室の課長として働いていた頃にGAZOOを発足しました。

後の2007年にトヨタ自動車と契約する成瀬弘氏を中心としたテストドライバーとメカニックで編成されたチームが、ニュルブルリンク24時間レースに参加した実績もあります。

また、2017年には、GAZOO Racing Companyも新設され、GRモデルを始めとする、レーシングカーの開発を行っているようです。

乗り換えは買取りがオススメ

営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました。

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。

中古車売買Ancar(アンカー)中古車購入、査定

関連記事はコチラ❤


スポンサーリンク






シェアする

フォローする

スポンサーリンク