トヨタ C-HRにマイナーチェンジと同時にC-HRGRモデルが誕生か?発売日は?価格は?

シェアする

トヨタ・C-HR

TOYOTAトヨタ自動車)が、2016年12月より製造販売を行っている大人気コンパクトSUVC-HRシーエイチアール)が発売から2年を過ぎようとしています。

このC-HRは、トヨタ自動車の次世代世界戦略車として、2016年12月14日に発売が開始されました。

トヨタガズーレーシングTOYOTA GAZOO Racing)が、カスタム・チューニングしたC-HR ConceptC-HRコンセプト)は、ニュルブルリンクなどのサーキット場で走行試験を行い、実績を残しています。

そんなトヨタガズーレーシングが、オリジナルチューニングを施したGRモデルのC-HRが誕生するという情報を入手しましたのでご紹介させていただきますね。

あわせて読みたいGRモデルの記事はこちら

ダイハツ・コペン ダイハツ工業(DAIHATSU)が、2002年より製造販売を行っているツーシーターオープンカーのコペン(COPEN)に...
スポンサードリンク

車名の由来

C-HRという車名は、Compact High Rider(デザイン面ではコンパクトでボディがリフトアップされた格好よいプロポーション)と、Cross Hatch Run-about(走りの面ではハッチバックのようにキビキビ走れるクロスオーバーSUV)の頭文字を取って名付けられたのが由来となっています。

スポンサードリンク

トヨタガズーレーシング

トヨタガズーレーシングは、トヨタ自動車の代表取締役社長である豊田章男氏が、1996年に業務改善支援室の課長として働いていた頃にGAZOOを発足しました。

後の2007年にトヨタ自動車と契約する成瀬弘氏を中心としたテストドライバーとメカニックで編成されたチームが、ニュルブルリンク24時間レースに参加した実績もあります。

また、2017年には、GAZOO Racing Companyも新設され、GRモデルを始めとする、レーシングカーの開発を行っているようです。

スポンサーリンク