トヨタ C-HRがマイナーチェンジ!新型C-HR誕生!発売時期も判明!?

シェアする

トヨタ・C-HR

C-HR

トヨタ自動車TOYOTA)が、2016年12月より製造販売を行っている販売台数ナンバー1のコンパクトSUVC-HRが、発売より約3年が経ちました。

C-HRは、トヨタ自動車が世界戦略車種として、全世界100カ国で販売展開されているコンパクトクロスオーバーSUVになります。

生産拠点は、トヨタ自動車東日本(通称:TMEJ)で量産化されています。

プラットフォームは、4代目プリウスと同様のTNGAプラットフォームが採用されています。

スポンサードリンク

C-HR Racing

C-HR Racing
C-HR Racing

現行モデルのC-HRが、発売される半年前には、ニュルブルリンク24時間レースに参戦するために開発されたC-HR RacingC-HRレーシング)がコンセプトカーが誕生しました。

スポンサードリンク

C-HR R-Tuned

C-HR R-Tuned
C-HR R-Tuned

2017年7月には、アメリカで開催されたSEMAショーにおいて、C-HR R-TunedC-HRチューンド)が、初公開されました。

このコンセプトカーには、2.4リットル直列4気筒ターボエンジンが搭載され、なんと600馬力のモンスターマシーンとして出展され、大注目されていました。

スポンサードリンク

新型エンジン搭載か!?

1.2L 8NR-FTS

今回のマイナーチェンジでは、新型エンジンが搭載されたグレードが新ラインナップされるかもしれません。

現行モデルでは、1.2Lターボエンジン、1.8Lハイブリッドエンジンが搭載されていますが、北米モデルで搭載されている2.0L直列4気筒直噴エンジンが搭載されるとも噂されています。

関連記事はコチラ❤


スポンサーリンク






シェアする

フォローする

スポンサーリンク