トヨタ C-HRがマイナーチェンジ!新型C-HR誕生!発売時期も判明!?

シェアする

トヨタ・C-HR

C-HR

トヨタ自動車TOYOTA)が、2016年12月より製造販売を行っている販売台数ナンバー1のコンパクトSUVC-HRが、発売より約3年が経ちました。

C-HRは、トヨタ自動車が世界戦略車種として、全世界100カ国で販売展開されているコンパクトクロスオーバーSUVになります。

生産拠点は、トヨタ自動車東日本(通称:TMEJ)で量産化されています。

プラットフォームは、4代目プリウスと同様のTNGAプラットフォームが採用されています。

スポンサードリンク

C-HR Racing

C-HR Racing
C-HR Racing

現行モデルのC-HRが、発売される半年前には、ニュルブルリンク24時間レースに参戦するために開発されたC-HR RacingC-HRレーシング)がコンセプトカーが誕生しました。

スポンサードリンク

C-HR R-Tuned

C-HR R-Tuned
C-HR R-Tuned

2017年7月には、アメリカで開催されたSEMAショーにおいて、C-HR R-TunedC-HRチューンド)が、初公開されました。

このコンセプトカーには、2.4リットル直列4気筒ターボエンジンが搭載され、なんと600馬力のモンスターマシーンとして出展され、大注目されていました。

スポンサードリンク

新型エンジン搭載か!?

1.2L 8NR-FTS

今回のマイナーチェンジでは、新型エンジンが搭載されたグレードが新ラインナップされるかもしれません。

現行モデルでは、1.2Lターボエンジン、1.8Lハイブリッドエンジンが搭載されていますが、北米モデルで搭載されている2.0L直列4気筒直噴エンジンが搭載されるとも噂されています。

乗り換えは買取りがオススメ

営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました。

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。

中古車売買Ancar(アンカー)中古車購入、査定

関連記事はコチラ❤


スポンサーリンク






シェアする

フォローする

スポンサーリンク