トヨタ 新型アクアに特別仕様車クロスオーバーグラムデビュー!特別装備は?

シェアする

TOYOTA・AQUA

TOYOTAトヨタ自動車)が、2011年より製造販売を行っている大人気コンパクトハイブリッドカーの新型AQUA新型アクア)に、特別仕様車Crossover Glam特別仕様車クロスオーバーグラム)が、新たに追加されました。

特別仕様車アクアは、2017年に2度目のマイナーチェンジ後、2018年4月に行われた大幅改良されたNEWアクアに新たに追加されたCrossover(クロスオーバー)グレードが、ベース車両となっています。

アクアの車名の由来は、クリーンで透明感があり、生活する上で必要不可欠な水(Aqua)が由来となっています。

また、北米市場では、アクアという車名ではなく、プリウスCPRIUS C)という車名で販売されています。

スポンサードリンク

特別仕様車Crossover Glam

概要

アクア特別仕様車クロスオーバーグラムは、ベースグレードに、クロスオーバーグレードを使用しています。

インテリアは、ブラック(BLACK)とブラウン(BROWN)をベースとした落ち着いた室内空間をイメージして開発されました。

また、ボディカラーには、特別仕様車専用色としてオリーブマイカメタリックを新設定されています。

更に、便利なスマートエントリーパッケージと安全機能としてインテリジェントクリアランスソナーを特別装備しています。

エクステリアイメージ

Glamは、「魅力的な」という意味を持つ英語になります。

オリーブマイカメタリックで見る人を魅了する特別なエクステリアとなっています。

インテリアイメージ

乗る人を魅力的に見せる、深く落ちついたブラウンブラックの室内。

スポンサードリンク

車両販売価格

ハイブリッドシステム 駆動 価格

(税込み)

アクア 特別仕様車
Crossover“Glam”
リダクション機構付のTHSⅡ
(1.5L 1NZ-FXE)
2WD
(FF)
2,123,280

乗り換えは買取りがオススメ

営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました。

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。

中古車売買Ancar(アンカー)中古車購入、査定

関連記事はコチラ❤


スポンサーリンク






シェアする

フォローする

スポンサーリンク