トヨタ 新型アクアに特別仕様車クロスオーバーグラムデビュー!特別装備は?

シェアする

TOYOTA・AQUA

TOYOTAトヨタ自動車)が、2011年より製造販売を行っている大人気コンパクトハイブリッドカーの新型AQUA新型アクア)に、特別仕様車Crossover Glam特別仕様車クロスオーバーグラム)が、新たに追加されました。

特別仕様車アクアは、2017年に2度目のマイナーチェンジ後、2018年4月に行われた大幅改良されたNEWアクアに新たに追加されたCrossover(クロスオーバー)グレードが、ベース車両となっています。

アクアの車名の由来は、クリーンで透明感があり、生活する上で必要不可欠な水(Aqua)が由来となっています。

また、北米市場では、アクアという車名ではなく、プリウスCPRIUS C)という車名で販売されています。

スポンサードリンク

特別仕様車Crossover Glam

概要

アクア特別仕様車クロスオーバーグラムは、ベースグレードに、クロスオーバーグレードを使用しています。

インテリアは、ブラック(BLACK)とブラウン(BROWN)をベースとした落ち着いた室内空間をイメージして開発されました。

また、ボディカラーには、特別仕様車専用色としてオリーブマイカメタリックを新設定されています。

更に、便利なスマートエントリーパッケージと安全機能としてインテリジェントクリアランスソナーを特別装備しています。

エクステリアイメージ

Glamは、「魅力的な」という意味を持つ英語になります。

オリーブマイカメタリックで見る人を魅了する特別なエクステリアとなっています。

インテリアイメージ

乗る人を魅力的に見せる、深く落ちついたブラウンブラックの室内。

スポンサードリンク

車両販売価格

ハイブリッドシステム 駆動 価格

(税込み)

アクア 特別仕様車
Crossover“Glam”
リダクション機構付のTHSⅡ
(1.5L 1NZ-FXE)
2WD
(FF)
2,123,280

スポンサーリンク