スズキ 東京オートサロン2019に出展される車が判明!あの噂の新型車か?

シェアする

展示車はなに?

新型ジムニーシエラ

ジムニーシエラJimny Sierra

スイフトスポーツ

スイフトスポーツSwift Sport

クロスビー

クロスビー(Xbee)

ジムニー

ジムニーJimny

ハスラーワンダラー

ハスラーワンダラーHustler Wanderer)

アルトワークス

アルトワークスAlto Works

スポンサードリンク

噂の新型車は!?

ジムニー サバイブ

ジムニー サバイブは、本格的な軽四輪駆動車としての性能をさらに進化させた新型ジムニー」をベースに、極限の状況下、厳しい自然の中を進んでいく力強さ、孤高の世界観をイメージしたコンセプトカーになります。

ジムニーシエラ ピックアップ スタイル

ジムニーシエラピックアップスタイルは、新型ジムニーシエラをベースに、自分の相棒として活躍してくれるシーンをイメージしたコンセプトモデルになります。

DIYなどの趣味や生活の様々な場面で、4WD性能と荷台の利便性を必要としているユーザーの頼れる相棒として開発されました。

スイフトスポーツ イエローレブ

スイフトスポーツ イエローレブは、スイフトスポーツのイメージカラーであるチャンピオンイエローをより進化させた大人の本格スポーツモデルになります。

究極のイエローを表現したショーモデル専用の車体色である“高彩度イエローパール”を採用されています。

乗り換えは買取りがオススメ

営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました。

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。

中古車売買Ancar(アンカー)中古車購入、査定

関連記事はコチラ❤


スポンサーリンク






シェアする

フォローする

スポンサーリンク