スバル 新型レヴォーグに60周年特別仕様車を追加!価格は?発売日は?

シェアする

SUBARU・LEVORG

SUBARUスバル)が、2014年より製造販売を行っている大人気ステーションワゴンレヴォーグLEVORG)に、スバル60周年記念特別仕様車が、新たに設定され、発売されることが判明しました。

スバル60周年を記念して発売される特別仕様車の概要は下記のようです。

  • レヴォーグ 1.6GT EyeSight V-SPORT

    レヴォーグ「1.6GT EyeSight V-SPORT」は、「1.6GT EyeSight」をベースに、スポーティな足回りと内外装で走りの愉しさを高めた、SUBARU60 周年記念特別仕様車です。先進安全機能であるアイサイトセイフティプラスを標準装備としながら、お求めやすい価格を実現しました。

スポンサードリンク

特別仕様車のコンセプト

  • スポーティな足回りと内外装で走りの愉しさを高めた、SUBARU60 周年記念特別仕様車
  • 先進安全装備であるアイサイトセイフティプラスを標準装備
  • ドライバーのスポーツマインドをさらに高める外装色、WR ブルー・パールを採用
スポンサードリンク

ボディカラー

WRブルー・パール

WRブルー・パール

クリスタルホワイト・パール

クリスタルホワイト・パール

クリスタルブラック・シリカ

クリスタルブラック・シリカ

ダークグレー・メタリック

ダークグレー・メタリック

乗り換えは買取りがオススメ

営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました。

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。

中古車売買Ancar(アンカー)中古車購入、査定

関連記事はコチラ❤


スポンサーリンク






シェアする

フォローする

スポンサーリンク