三菱 新型デリカD:5の詳細が判明!!車両本体価格は?発売日は?

シェアする

新型デリカD5

三菱自動車MITSUBISHI)が、50年間製造販売を続けているSUV車とミニバンを融合したオールラウンドミニバンデリカDELICA)が、約13年ぶりにビッグマイナーチェンジを行い、新型デリカD:5NEW DELICA D:5)が誕生します。

半世紀におよびアウトドアの頼もしいパートナーとして、支持されてきたデリカ。

その時代を超えて生き続ける価値を磨き上げて、新型デリカD:5がまもなくデビューします。

力強く進化したデリカらしい走破力。

上質を追求したエクステリアとインテリアデザイン。

自分らしく、家族と共に駆け抜ける人の力になる、新しいオールラウンドミニバンが誕生します。


あわせて読みたいミニバンに関する記事はこちら

トヨタアルファード・ヴェルファイア・エスティマの口コミ

トヨタエスクァイア・ヴォクシー・ノアの口コミ

スポンサードリンク

DELICA D:5

概要

挑戦は生きる力をくれる。そんな思いを胸に、自ら越えようと挑む大人たち。

本物を知る大人が満足できる品質を、走りからデザインに至るまで追求。

そのこだわり抜いた唯一無二の存在が、挑戦する大人たちを頂へ誘います。

インテリア

インストルメントパネルは、悪路でも車体自体をつかみやすい水平基調の「Horizontal Axis」デザイン。

スイッチ類の操作性、大型ディスプレイにも本格アウトドア性能にこだわり続けるデリカらしい機能を込めました。

そして、キャビンには、人が触れたときの心地よさまで配慮したソフトパッドとステッチ、木目調のアクセントパネルなど上質な加飾素材を採用しています。

移動するためだけではなく、そこに居るだけで寛げる快適な空間を演出しています。

スポンサードリンク

DELICA D:5 URBAN GEAR

概要

デリカの新しい個性、エアロフォルムを纏ったURBAN GEAR(アーバンギア)が誕生しました。

ドラインビングパフォーマンス、クオリティ、そしてデザインまで。

そのすべてに貫かれた洗練へのこだわりが、使いこなす楽しさと、オーナーであることの歓びをもたらします。

インテリア

水平基調の「Horizontal Axis」デザインを採用したインストルメントパネルは、運転のしやすさだけでなく、ダイナミックな直線で構成された機能美を表現しています。

8速ATシフトレバー、ドライブモードセレクターは、グリップしやすい形状と金属の精緻な質感が、操作する人に高性能を予感させます。

そして、随所にソフトパッド、ステッチとともに、青と黒の文様が美しい木目調のアクセントパネルを飾り、洗練されたクオリティ感を演出します。

その機能と美しさが織りなす、至福のおもてなし。

乗り換えは買取りがオススメ

営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました。

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。

中古車売買Ancar(アンカー)中古車購入、査定

関連記事はコチラ❤


スポンサーリンク






シェアする

フォローする

スポンサーリンク