マツダ ラグジュアリークーペ新型ヴィジョンクーペが誕生!発売日は?価格は?

シェアする

SHINARIコンセプト

マツダSHINARI(シナリ)は、2010年に発表され、2011年に開催された東京モーターショーに出展されていたコンセプトカーになります。

出展当初は、ロータリーエンジンを搭載すると言われていました。

エクステリアを見たところ、日本車のイメージを覆すデザインになっていることが伺えますね。

マツダの関係者によるコメントを見つけることができましたのでご紹介させていただきますね。

「日本の状況は、マツダも把握しているし、ユーザーは良質なサルーンを要求し、輸入車に目を向けるユーザーが少なくないことも把握した上で、力強く、魅力を感じさせるセダン車を市場へ投入することで、マツダ車に魅力を感じてもらうことができる。」とコメントされています。

スポンサードリンク

RX-VISIONコンセプト

マツダ・RX-VISIONでは、マツダデザインが思い描いた美しいFRスポーツのカタチを追求しました。

新しさの中にスポーツカーの正統を感じさせ、マツダのスポーツカーの歴史を凝縮したスタイリングをつくり上げています。

ひと目でスポーツカーとわかるパッケージに、圧倒的に低いボンネットと全高を可能にする次世代型のロータリーエンジン「SKYACTIV-R」を搭載し、世界にひとつだけののFRプロポーションを作り出したクルマになります。

乗車定員:二人乗り

全長:4,389mm

全幅:1,925mm

全高:1,160mm

パワーユニット:SKYACTIV-R

駆動方式:FR

タイヤ:245/40R20(フロント) /285/35R20(リア)

リム:9.5J(フロント) /11J(リア)

スポンサーリンク