レクサス UXが発売前に公道でテスト走行!?目撃情報多数!!

シェアする

LEXUS・UX

TOYOTAトヨタ自動車)の高級ブランドであるLEXUSレクサス)が、2018年冬頃に日本発売すると公式発表しているコンパクトクロスオーバーSUVLEXUS UXレクサスUX)についてご紹介します。

スポンサードリンク

エクステリア

開発テーマ

タフな力強さと俊敏な走りを想起させるエクステリア

「タフな力強さ」、「守られている安心感」、「見晴らしのよさ」を表す「セキュア」をキーワードに、都会派コンパクトクロスオーバーらしい個性的なデザインを目指しました。


縦方向に厚みをもたせたボディにより、安心感のあるタフな力強さを強調。


さらに、キャビンの中心からタイヤに向かって前後のフェンダーが張り出した構成としたほか、GA-Cプラットフォームの採用による低重心化とタイヤの大径化で、俊敏な走りを予感させるプロポーションとしています。

スポンサードリンク

インテリア

version C・VersionL

F SPORT

開発テーマ

ドライビングの高揚感を演出するコクピットと視覚的な開放感を両立したインテリア

クロスオーバーらしいシルエットでありながら、走りを予感させる低いドライビングポジションとステアリングを中心に配置した操作系により、ドライビングの高揚感を演出するコクピットを実現。


さらに、内と外の境界を曖昧にする日本の建築思想から着想した、インストルメントパネルの上部からフード・フェンダーへと内外が連続するような造形で、タイヤ位置の認識しやすさや見晴らしのいい視覚的な開放感を実現し、「人とクルマの一体感」を創出しています。

スポンサードリンク

目撃情報

高速道路で目撃

Twitter

車両スペック

パワートレイン

直列4気筒2.0ℓ直噴エンジン

直列4気筒2.0ℓハイブリッドエンジン

プラットフォーム

GA-Cプラットフォーム

サスペンション

フロント:マクファーソンストラット式

リア:ダブルウィッシュボーン式

安全装備

第2世代Lexus Safety System+

車両サイズ

全長:4,495mm

全幅:1,840mm

全高:1,520mm

ホイールベース:2,640mm

ホイールサイズ:17インチ or 18インチ

発売時期

新型レクサスUXの発売時期ですが、レクサスのプレスリリースによると、2018年冬頃となっていますが、既に発売日が決定しているようです。

2018年11月27日発売

乗り換えは買取りがオススメ

営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました。

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。

中古車売買Ancar(アンカー)中古車購入、査定

関連記事はコチラ❤


スポンサーリンク






シェアする

フォローする

スポンサーリンク