【ボディコート】ディーラーのボディコートってどうなの?オススメコーティング店は?

シェアする

ボディコーティングって?

皆さんは車を購入する際に、ディーラーの営業担当者さんから「ボディコーティング(ボディコート)どうしますか?」と言われませんか?

謳い文句は、「洗車が楽ですよ(*^^*)」、「新車の輝きが数年持ちますよ(*´∀`*)」など営業マンさん毎で様々だと思います。

ディーラーさんのボディーコーティングって安心感は非常に高いと思いますね。(個人的に・・・)

私の経験上のお話になりますが、前述でも述べたように安心感や納車時にコーティング済みと言う点では非常にメリットが高く魅力を感じますね。

スポンサードリンク

ディーラー取り扱いのコーティング一例

CPCペイントシーラント

CPCペイントシーラントは、耐候性に優れたフッ素樹脂を使用しており、塗装面に透明な保護膜を形成し、オリジナルペイントの輝きを長期間持続させます。定期的な再施工の必要はありません。また、施工後はボディ表面の水切れが良くなります。

軽1BOXコンパクトミニバン・ラージ1BOX
42120円51840円57240円62640円
N-BOX〜フィットフリード〜ストリームオデッセイ〜レジェンドエリシオン

ガードコスメSP

ガードコスメSPは、有効成分の含有率を高めたガラス質被膜を形成。その被膜が高級感のある光沢、 輝きと、優れた撥水性を実現しています。

透明なガラス質の被膜を形成することにより、ボディの塗装面を保護。このガラス質被膜が永きに亘り、大切な愛車のボディを美しく保ちます。

軽自動車:54,000円程度

アクアクラス:59,400円程度

プリウスクラス:64,800円程度

シエンタクラス:70,200円程度

アルファードクラス:75,600円程度

CPCプレミアムコーティングダブルG

ダブルGは、自動車の塗装面に役割の異なる2重のガラス質被膜を形成。ボディコーティングに求められる機能・特性、全てを最高レベルで実現します。

ベースコートの上に、高級感・膜厚感のある光沢、ツヤ、輝きを実現するトップコートを形成。防汚効果にも優れ、美しい外観を永きに亘り保ちます。

スポンサードリンク

ディーラーのコーティングへの疑問は?

ディーラーで取り扱っているコーティングですが、撥水系のコーティング剤が多く、購入した車のボディカラーによっては向き不向きが出てくることを知っていましたか?

また、新車購入の場合、新車センターで施工されます。

新車センターのコーティングってどうなの?

高いお金を支払ってコーティングしたにも関わらず、ムラが多かったり効果を実感できないという方も中にはいるようです。

次ページでオススメボディコーテング専門店を紹介しています。

乗り換えは買取りがオススメ

営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました。

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。

中古車売買Ancar(アンカー)中古車購入、査定

関連記事はコチラ❤


スポンサーリンク






シェアする

フォローする

スポンサーリンク